相続問題

相続問題

相続トラブルの難しい点は、単に財産・お金の問題というのではなく、ご家族の気持ちの問題を抜きには考えられない点にあります。当事者同士で話をしても感情的な問題が先行してなかなか問題が解決できないことも多々あります。
おおすみ法律事務所では、相続上のトラブルを円満に解決するために、お客様の気持ちにそった、平穏で安心・確実な相続が実現するようお手伝いいたします。

遺産分割

円満に遺産を分けたい方
揉め事を解決したい方

遺言

配偶者や子・孫に
遺言を残したい方

相続放棄

借金を相続したくない方
 

一人で悩まず、まずはお問合わせください。

相続問題に関する記事

  • 2013.11.14

    【法律情報】婚外子の法定相続分違憲判決について

    1 民法900条4号但書前段の規定 民法900条4号但書前段(以下、「本件規定」といいます。)は、法律上婚姻関係にない両親から生まれた婚外子(非嫡出子)の法定相続分を嫡出子の2分の1と定めています。 この規定が、法の下の平等を定めた憲法14条に違反するのではないか。 これが婚外子の法定相続分の問題です。   2 これまでの判例の立場 この問題に対し、最...

    続きを読む

  • 2013.07.25

    【法律情報】相続と葬儀費用

    1 はじめに 遺産分割に際し、故人の葬儀費用を誰が負担するのかが問題になることが多々あります。 故人の葬儀費用、果たして誰が負担すべきなのでしょうか。 2 一つの考え方 (1)参考になる裁判例 この問題については、見解が別れているところではありますが、参考になる裁判例として、名古屋高等裁判所平成24年3月29日判決があります。 (2)葬儀費用の分類 同判決は、...

    続きを読む

  • 2013.06.24

    【法律情報】被相続人の預金口座の取引経過開示請求

     1 はじめに 被相続人の遺産について相続人間で遺産分割を行うためには,被相続人名義の預金口座の情報が必要となります。 従前,金融機関は,被相続人名義の預金口座について相続人から問い合わせがあった場合,一般的に次のような対応をとっていました。 まず,預金の有無や残高については,相続人であることが確認できれば,情報を開示していました。 これに対して,預金口座の取引経過について...

    続きを読む

  • 2013.06.21

    【法律情報】相続と祭祀承継

    1 祭祀財産(系図,祭具,墳墓)の承継 祭祀財産(系図,祭具,墳墓)の承継については,相続とは別のルールが規定されています。 これらの財産は,祖先を祀るという観点からは,他の財産と同様に,遺産分割協議の結果によって分割してしまうことはなじまないからです。 具体的には,民法897条で,「祖先の祭祀を承継すべき者」が承継すると規定されています。 2 祭祀承継者の順序 祭祀...

    続きを読む

  • 2013.06.13

    【法律情報】遺留分減殺請求について

    1 遺留分減殺請求とは 「遺留分」とは,被相続人が有していた相続財産について,その一定割合の承継を法定相続人に保障する制度です。制度の目的は,相続人の生活の保障にあるとされています。 被相続人が贈与や遺贈などにより財産を処分した結果,相続人が現実に受ける相続利益が法定の遺留分額に満たないときに,遺留分が侵害されたとして,財産の取戻しを請求することができます。これを「遺留分減殺請求」とい...

    続きを読む

  • 一覧

PAGE TOP

Copyright © Osumi Law Office. All Rights Reserved.