おおすみ法律事務所 鹿屋市の弁護士事務所

弁護士費用

はじめに

以下の料金は,費用の一般的な目安です。
事案の複雑さ,事件処理に要する手数の繁簡などを考慮して,適正妥当な範囲内で増減額する場合があります。
なお,お支払いが困難な場合は,事件の性質などに応じて, 分割払い・着手金を減額したプランのご提案も可能ですので,ご遠慮なくお申し出下さい。 また,事案によっては,法テラスによる費用の立替え が利用可能な場合もありますので,ご希望される場合には,どうぞお気軽にご相談下さい。

一般民事事件
(多くの事件では,こちらの金額が目安となります。)

裁判をする場合の弁護士費用は着手金と報酬金です。 着手金は事件を受任する際に頂きます。 報酬金は事件終了後(判決後)に頂きます。
なお,これ以外に印紙代 などの実費が必要となります。

経済的利益の額 着手金 報酬金
300万円以下の部分 8% 16%
300万円を超え、3000万円以下の部分 5% 10%
3000万円を超え、3億円以下の部分 3% 6%
3億円を超える部分 2% 4%

顧問業務

顧問契約を締結していただければ,定型的な契約書のチェックや日常的な法律相談など, 会社の実情に応じた的確なアドバイスを優先して行うことが可能です。

コース 金額(月額) 内容
ライトプラン 3万円(税別) 毎月3時間まで,法律相談(調査検討の時間を含む)を無料で行います。
フルサポートプラン 5万円(税別) 毎月5時間まで,法律相談(調査検討の時間を含む)を無料で行います。

その他業務内容等の詳細は法人顧問契約のページをご覧ください。
法人顧問契約のページはこちら

不動産関連事件

賃貸人側代理人としての報酬です。

種類 着手金 報酬金
占有移転禁止仮処分 10万円(税別) 10万円(税別)
明渡訴訟 40万円(税別) 40万円(税別)
明渡強制執行 10万円(税別) 10万円(税別)

離婚事件

離婚調停事件から引き続き離婚訴訟事件を受任する時の着手金は, 離婚訴訟事件の着手金の額の2分の1とします。
なお,財産分与・慰謝料など財産給付を伴うときは,財産給付の実質的な経済的利益の額を 基準として,一般民事事件の着手金及び報酬金の表により算定された着手金及び報酬金の額 (上記1参照)を加算して請求させて頂きます。

種類 着手金 報酬金
離婚交渉 20万円(税別) 30万円(税別)
離婚調停 30万円(税別) 30万円(税別)
離婚訴訟 40万円(税別) 30万円(税別)

労働事件

使用者側代理人としての報酬です。

種類 着手金 報酬金
労働審判 40万円~50万円(税別) 10万円~50万円(税別)
労働訴訟 30万円(税別)以上 30万円(税別)以上
不当労働行為申立事件 30万円(税別) 30万円(税別)
団体交渉 1回あたり10万円(税別)

破産・民事再生事件

破産・民事再生事件の各事件の着手金は,資産及び負債の額・債権者数・免責不許可事由の有無・ 住宅ローンの有無など事件の規模や繁簡の度合いに応じて定め,それぞれ次の額とします。

種類 着手金 報酬金
個人の場合
(非事業者)
自己破産事件
(負債1000万円以下で,かつ免責不許可事由がない場合)
20万円(税別) 10万円(税別)
自己破産事件
(上記以外の場合)
~40万円(税別) ~40万円(税別)
民事再生事件
(住宅ローンがない場合)
30万円(税別) 30万円(税別)
民事再生事件
(住宅ローンがある場合)
40万円(税別) 40万円(税別)
法人の場合
(事業者)
自己破産事件 50万円(税別) 50万円(税別)
民事再生事件 100万円(税別) 100万円(税別)

任意整理事件

全国でも最低水準の料金にて承っております。
着手金は完全無料です。 事件解決後に,1社あたり2万円(税別)の報酬金のみ頂きます。(減額報酬は一切頂きません。)
ただし,過払金が返還された場合には,下記の過払報酬金を頂戴いたします。

着手金 報酬金 過払報酬金
0円 1社あたり2万円(税別) 過払回収金の21%